紅い悪魔の喫茶店ということで
『ぴずやの独房』さんのCDジャケに描かせて頂いた絵の線画版。

紅茶のように瀟洒で優雅な曲にあわせて描かせて頂いた筈が
相も変わらずな有り様です。
なぜうまれてきやがった

もうなにもかもよくわからない私にも
相応しいか疑わしいこの存在ですが、
せめて紅茶の別の側面を何か現していたら幸いかもしれません。
……茶が上流階級の文化であったと同時に
貧困層の労苦を支えるものであり、
そしてまた阿片と戦争をもって贖われたように。


おいなんで暗部のほうが表紙なんだよ


























おおお〜
相変わらずの凄い書き込みですね。
含まれた情報量が半端じゃない TUKI(2009/12/21,15:47)
お久ですね。巨大なレミリア様が凛々しいだけでなく
威風を放っているのが素敵です。 あっくん(2009/12/23,07:27)
圧倒されますねえ (2009/12/23,17:28)
一日ずっと見ててもすべての要素を見つけきれないかもしれない描きこみよう、素敵です。
 (2009/12/23,19:13)
なんとも・・・一枚の絵なのに何十枚の絵を見るよりも濃厚。 kay(2009/12/24,00:09)
>>情報量
質や制御を考えるともはや私にはどうしたものやらさっぱりです!
>>威風
もっとらくがきとかホイホイあげたいのですが…
レミリア様には少女らしさとLordらしさの両方をもって頂きたいので
毎度悩ましい限りです。 >>圧倒
親しみづらいともいう!
>>要素
つめる要素をどんどん考えてく分には楽しいですね!
実際作画する段になると骨が折れるものですが…
>>濃厚
見る…というか「在る」というに値するだけのものを籠めたいものです…!
なんだかそろそろ本体の方がからっぽになってしまいそうですが…! Katzeh(2009/12/26,15:39)
こんなレミリアの人形あったら凄いだろうな… 三重県民(2010/12/21,19:15)

こめんと
Comment
名前Name(任意)
隠すHidden