あなたも花にしてあげる
美しく生きて散れるから


そういえば植物ってえろいですがレイプしても合法ですね。
にげて!!!足がなかった。


























花の様に生きる事ができたら、どれだけ素晴らしい人生になるだろう。
花はエロい虫ですら知っている事なのに、改めて教えられました。 人双(2007/03/11,08:58)
ヒトニグサ思い出しました hn(2007/03/11,15:01)
『花と共に生きる』ってこういう事だったのか・・・
ていうか鳥居!?博麗神社!?
霊夢逃げてー!(手遅れかも知れない 0005(2007/03/11,16:10)
チルノのようにもゆうかりんのようにもみえる
そして、霊夢の明日は!?

以前の話になりますが
ゆうかりんは西方(旧作?)で妖精のように羽をもっている
つまり、ゆうかりんは元々は花の妖精じゃないのか?
という話がありましたが、それを連想させられました
ほら、Hもゆうかりんも自称最強 (2007/03/11,18:22)
…ねぇ知ってる?
植物ってけっこうしたたかなのよ。
一見何も出来ないように見えるけど
自分が生き残るために蜜で誘ったり毒を持ったり虫を食ったりありとあらゆる手をつかってきたの。
そうやってこの世界に広がってきたのよ。

…そんなふうに生きても良かったのかも知れない。

by「植物性の家」戸田誠二 vol(2007/03/11,21:09)
人は悩むからこそ美しいという。
でも純粋すぎるものの美しさも人間は大好きで。
ゆうかりんのえろさは自明。
ヒトニグサ…!こんなのが!諸星大二郎だからえろそうですね。えろいですね。
牧畜は牧人に似るように牧人は牧畜に似る、だっけ。嘘かも。
まぁ必要以上に花にすることはきっと無いでしょう。
幻想郷もまたデイジーワールド。
ゆうかりんはきっとそれをよく知っていて。
今回は妖怪というより妖精的にしてみましたね。瞳も邪悪さの無い眼で。
私もチルノと幽香りんってなんだか似てる気がします。
だから惹かれるのかもしれません。あれ?
自然は生きることに純粋ですね。
野生のものは、生の意味とか哀しみだとかそんな言葉で軽々しく語ってはならない
重い深色の眼をしている。
あの瞳を覗くのは、辛い。 Katzeh(2007/04/04,23:53)

こめんと
Comment
名前Name(任意)
隠すHidden