東方SS合同誌彩雨草子に挿絵として参加させて頂きました。
挿絵を描かせて頂いたおはなしの扉絵。

具象的な表現は読み手のイメージし辛い事物を見せやすく
具体的印象も与え易いがそれに縛られ、
抽象的な表現は読み手の受け取り方の幅を内包したり具象では
描けない程のなにかを示しうるが理解されづらい。

言葉の表現意図を伸長させるだけの明確さをもちながら
無限の想像可能性を阻害せずに済む、
そんな絵はいったい



























この向日葵…。な〜んとなく、花映塚のアノ方を想起させてくれます…。
ひょっとして? ぽち(2006/10/06,02:54)
お子様三人かわいいよ!(*´ω`) 0005(2006/10/06,08:28)
絵を見て文を読まぬのは本末転倒であるが、
絵の為に本を買い楽しむことが出来れば良いかと思う。
だから私は絵のために本を買う。 人双(2006/10/06,09:54)
幻想郷に似ている。
確かにそこに存在しているが、その存在はまるで夢幻のよう。
完璧な絵は、幻想郷に似ている。

そんな絵が描けるようになる頃には、氏は既に幻想郷の住人かwww 北方駄文録(2006/10/14,01:36)
さてさて、私からは語れることはありません… いいのかな?
いやー他人様の話で描かせて頂きましたがあらためてかわいいですね!
むしろ自分の話で無いからその可愛さに酔える。
まぁぶっちゃけ楽しみ方なんて人それぞれです!他人に規定されてたまるか!
幻想郷が何故幻想の名を冠しているか。
それは人の力ではどうしても届かないからかもしれません。 Katzeh(2006/10/29,02:44)
良い幻想(ゆめ)を見せていただきました。
ありがとうございましたorz ETG(2006/11/20,05:50)

こめんと
Comment
名前Name(任意)
隠すHidden