「月へ行く魔法に苦労してるそうね。賤しい地上のものには複雑すぎるんじゃない?」
「天上は人間如きに荒らされて困る程度って聞いたけど。月の兎さん?」
「役立たずっぽいおまえにわかるのか?」
「失礼ね、私はひとりで月から跳んできたのよ?」
「ほんとに自力できたのかしら。此処は罪人が堕とされる場所なんでしょう?
 好きこのんで流刑地に逃げるなんてねぇ」
「まぁどうやったか聞こうじゃないか、兎跳びかしら」
「あなたたちが本気で月へ行きたいのならもっとシンプルな魔法があります。
 必要なものはたったの3つ。中に入れる巨大な砲弾。長さ274メートルの大砲。
 秒速1200ヤードまで加速できるだけの爆薬。」
「…それで思いっきりぶっぱなす?どうみても棺桶ね」
「わぁい!!」
「いやレミィ、いくら吸血鬼でも喜ぶところじゃないと思うわ。考えるのを止める羽目になるわよ。」
「シンプルでわかりやすいわ。」
「確かに理解できるけど材料だけでも結構無茶ね。
 兎に過ぎないあなたがそんなに揃えられたとは思えないけど」
「わたしの弾幕の弾、憶えてますか?」
「銃弾…ときには巨大な…。 !…もしかしてあなたの弾って」
「そう、これがわたしの銃弾の本当の意味。『月世界旅行』」
「おまえこそが月と地球を繋ぐ架け橋。現世より失われた夢だった。
 だからあの二人は恐れたんだ。レイセンの名も封じて使わないようにして。」
「でも信用できないわね。結局それはただ『まっすぐ』飛ぶだけでしょう?
 あなた達は言わなかった?そんな単純な方法では
 真実の月(インビジブルフルムーン)には辿り着けないと」
「人間は月の光の下では『まっすぐ』跳べないだけよ。
 なにより過去にこうやって跳んだ証拠があるわ。
 天を衝く大砲と砲弾の形、私達にゆかりの何かに似てると思わない?」
「え゛、まさか」
「そう…!竹と筍…!!なよ竹のかぐや姫の竹の本当の意味は、
 ロケットで地球から月へ渡ったことだったんだよ!!」
「途端に胡散臭くなったわね」
「あ、じゃあ竹取の翁は」
「どでかい砲身かっさばいて中からかぐや姫を救い出したとか?
 …ちょっと惚れそうね。嘘だろうけど」
「まぁしかし、案外いけるのかもしれないな。月まで飛んでいったレシプロ機とか見たことあるわよ。
 確かパイロットは咲夜みたく時間止めたり―」
「それはなにかちがうきがします」
「ってそうだ。その大砲式じゃ欠陥があるじゃない。どうやって帰ってくるのよ。」
「ばれたか」
「やっぱり役立たずだな」
「もう…結局無駄じゃない。じゃあせっかくだから体験談でも聞かせて貰おうかしら?
 飛行中、地球と月の間のエーテルの海の中ってどんな感じだった?」
「え…?  ぁ……  あ… ぃやああ゛あぁ゛ぁぁぁぁぁああぁぁぁぁ゛!!!!」
「え、なに。そんなトラウマにでもなるほどのものなのかしら。魔法もあるでしょうに。」
「あれだろ?兎だからひとりぼっちで寂しいと死んじゃうんだろ?」




























きっと、
狂気の兎が
まともで居られないくらいに

宇宙はいつもいつまでも正気だったんだろう。

あとここの伝説の竹取の翁はきっとマッチョ。 空欄(2006/06/30,15:44)
まさかそういう古典SF映画のネタが出てくるとは思わなかった
ひょっとして幻想郷の月には顔があるのかしらん? クメールルージュ(2006/06/30,16:24)
マッチョ翁wwww H委員会(2006/06/30,22:08)
発射された衝撃で中のウサギがばらばらにー line_fast(2006/07/01,01:36)
月まで飛んでいって、パイロットが時間を止めたとか聞くとスーパージェッターを思い出す。
絶対違うと思いますけどw aza(2006/07/01,01:48)
何故かザックトレーガーとか思い出した 流れ物(2006/07/01,04:05)
直径45cmの隕石で直径900mのクレーターが出来るという。
うどんロケットなら2km径くらいの規模になる。
翁が徒歩で竹取に向かったとすれば、家も近いことだろう。
翁が余波で死ななかったのは、
@家が超合金で出来ていた
A現場から遥か離れた所から竹取をしていた
Bマッチョだから耐えられた yo(2006/07/01,09:12)
玄田哲章声のマッチョ爺を幻視して吹いたw
 
ちなみに900mのクレーター作るのは45cmじゃなく45mっす。 (2006/07/01,12:39)
まっちょwww らとしか(2006/07/01,21:29)
着地地点の惨状がありありと浮かぶよ。
周りも中身も…
 人双(2006/07/01,21:58)
まず離陸直後に凄まじいGで圧死。
勿論死体が緻密な操縦など出来るはずも無く
突入角度が浅すぎて大気圏内で蒸発。
そういう萌え方をを求めてるんだよ、優曇華院君。ハードバカじゃないとな!(違

てか君の弾幕は座薬じゃなかったのか… 北方凄惨図(2006/07/02,03:03)
地球の自転を忘れちゃいないか優曇華院。 ミ(2006/07/03,09:14)
でも、灰にまで転じられるお嬢様なら、
大砲式でもきっと余裕で行って帰ってこられる。
砲身は2ついるが。 永瀬望(2006/07/11,09:47)

こめんと
Comment
名前Name(任意)
隠すHidden