まだ壊してはいけないの?
まだ壊れてはいけないの?


























ヒィィィ!!妹様がぁぁぁ…!
狂気のあまり遂に自分を玩具化してしまった!

瞳に凄まじい狂気を孕んでる…
身体に恐ろしいエロスを感じる…

いつ見ても凄いなぁ…
 るび(2005/10/31,21:49)
((((;゚Д゚)))
自傷行為に走る妹姫様に恐れ戦くべきなのか
この華奢な身体に(*´Д`)するべきなのか
ディ・モールト悩んでしまいます。

できる事なら、優しく包んであげたい・・・
骨の髄まで燃やされそうですがorz 0005(2005/11/01,11:48)
誰も壊したくないから、
自らを傷つけているのか。
理性が残っている内に、
破壊手段である手を壊そうとしているのか。

妹様には、抱きしめてくれる誰かが必要だなぁ。 黒曜石(2005/11/01,20:32)
「将来一緒になる人とは赤い糸で小指と小指が結ばれているのよ」
「糸? 姉様、私のは切れてないよね。大丈夫よね?」
口元に浮かんだ微笑みが答えだった。一呼吸置いてからうっそりと。
そうして今日も明日も明後日も、小指をちぎったあの人を想う。

ムム、行間を読めば読むほど、紫香花のフランドールと同様に一枚絵に詰め込んだ情報量に脱帽するばかりです。
さて妹様は将来連れ添う相手をおもんばかって、あえて赤い糸を千切ったのでしょうか?
それとも苦界に生きた少女のように、契りを交わしたイトシイ人のため、けっして二心を抱かぬ証にと小指を落とした?

どちらにせよ優しき巫女が住む世界ゆえ、優しい結末を願いたい。 イヨマンテの夜@火垂るの墓を観ながら(2005/11/02,00:23)
気がふれてるからとかって言い訳はなしだぜ、フラン!
 (2005/11/02,20:18)
エロスでありながらも、さびしいなぁ。
ハァハァなる前にちょっとキュンとした (2005/11/06,21:37)
前からKatzehさんの絵が好きでしたが…。
コメント描くのは初めてですね…。
…いやはや、巧過ぎますねぇ…。
えちぃですねぇ…。
僕、こういう狂気えろ好きなんですよ。
これからも頑張ってください!
応援しています! Ezel-Ash(2005/11/07,00:40)
砕いた小指は拒絶の証。
私は誰とも繋がっていない…
私は誰とも繋がらない…

彼女が司るは滅。
全てを破壊し続けて、
やがて己も砕け散る… 北方瞬獄殺(2005/11/08,01:25)
ちぎった小指はまた生えて、朽ちた翼はまた羽ばたく、
そも、滅びを司る者が不滅の代名詞たる吸血鬼とはなんという天恵。
そのうえ運命まで意のままに操られては、495年たとうと心が狂うはずもなく。
今宵も煩悶した後は、やっぱりお腹がすくわけで、
ああ、今日も紅茶とケーキが旨いとうなだれる。
乾いた涙はまた流れ、滅び滅んで淡々と繰り返す。

な〜んて辛いと思う心すら壊し、精一杯生きている日々を幻視してみたり。

寡聞にして、生まれ落ちるキャラには創造主の欠片が埋め込まれているそうで。
あえて物語にまで矛盾を織り込む彼の人の気性にくわえ、
弾幕不遇のあの時勢に妹様が生まれたのは、まさに天授《ギフト》かなと(言い過ぎ イヨマンテの夜(2005/11/09,22:02)
愛を知らないものは愛されてもそれを認識、
あるいは信じることが出来ないとか?どうなのでしょうね。
「ゆびきりげんまん」とかありましたね。
ぜんぶイデがやった。
これはえろくない絵だよ!きっと。たぶん。もしかしたら。
狂気エロいいですよね。あぁ…いいものです。
幻想郷ははすべてを受け入れて、日常と化してしまう。
だから幻想郷にはいつだって何もない…
個人的にはフランで弾幕に名を与えることで意味を産む行為は既に完成している気がするのでした。
だから大好き。 Katzeh(2005/12/10,17:48)

こめんと
Comment
名前Name(任意)
隠すHidden