あるところに仲の良い兄妹がいました。
しかし妹は病弱で幼くして死にゆかんとし、その今際の際に兄に頼むのでした。
あめゆきとってきてください、と。
兄はみぞれの降り注ぐ暗い空の下、祈りを籠めて掬います。
そらからおちた雪のさいごのひとわんを。

その雪の椀からひとりの妖精が産まれました。
兄妹の願いを受けた妖精は、苦しみのない強い子になりました。
だけど誰も哀しませたくないという願い故に─いつまでも独りゆくのでした。



懐かしき東北の地で祭り。
本当に東方どころかシューティング好きだらけのステキなひとときでした。
チルノへの愛を賭けた伝説のチルノバトル。
必死さのあまり、パッドの所為だ…っ!ノーカウントだ…っ!と言い出す俺。
「さあ、ひょうしょうしきだ」
「なにぃ、チルノがいない!」
「いったいどこへ、、、」

もっと話したかったり弾幕りたかったですが、またの機会に…
どうもありがとうございました。



























なんとも儚げなチルノですね。これなら誰もHなんて言わない・・・?
それにしても随分とステキな祭りですね。STG理解してくれる人が少なくて寂しいorz ないよー(2005/08/25,09:34)
とても美麗なチルノ。物憂い気。

文の前後ギャップに全米が吹いた mai(2005/08/25,12:10)
なんとも美しいチルノ・・・Hを返上しかねない勢いですね。

そのお祭りいいなあ。
ウチの弟者など、東方のゲーム画面を見て一言
「キモイ」
ですよorz 0005(2005/08/25,14:42)
文章の最初の方に、宮沢賢治な匂いがしたので初パピコ(´・ω・`)
いつもクオリティの高い絵と文章で楽しませて貰ってますー
 わか(2005/08/25,23:29)
素敵チルノですv物語に、ほわんとした気持ちにさせられました。
おばかチルノじゃないチルノもよいですね(^ω^) 霧鎖(2005/08/26,22:59)
チルノは妖精だよ!綺麗だよ!きれいな馬鹿?
シューティング好きは少ないけれど合うとそれだけで盛り上がりますね。
きっと弟者は高速弾系で弾幕は好きじゃないんですよ!
岩手県まで行ったので宮沢賢治ですこしいってみました。

しかし花映塚の感じだとチルノは純粋に子供、ってカンジでしたね。
ミスティアは真バカ。 Katzeh(2005/08/27,20:03)

こめんと
Comment
名前Name(任意)
隠すHidden