これはかっこいいお嬢様ですね。
クール&ビューティー。
蝙蝠や右手の球体?の描写にも釘付け。 (2005/05/29,08:24)
ウホッ、正統派なカッコよさのレミリアキター!!
右手に収束してるのはハートブレイクかスカーレットシュートと妄想。
上位版を使う時はもっと必死の形相だといいなぁ、とか。 0005(2005/05/29,10:16)
余裕の笑みを浮かべるレミリアはこう呟いた。
「あなたの運命は私の手の中にあるのよ…」

デスティニー・ザ・ブレイク

運命は既に私の物… カシス(2005/05/30,02:09)
ちょっと気体系の描写を固体寄りにしてみたり。
レミリア様はやっぱりカッコイイよ!
しかし手加減はしなくても必死にはなかなかならなそうですね。
いつでも見下して、でも負けて驚いたりしててかわぃいよ!!11
死を前にしても結構平気?そう?

人の視野では運命を認識できない。見えるのはその現象だけ。
彼女のもそんな本当に偉大な魔法なんだろうか?それとも? Katzeh(2005/05/30,23:14)
運命の糸を手繰り、あたかも運命に意図があるかのように見せかける。
流石のレミリアでも突拍子もない事はできそうにないですね。
でも相手が宿命だったら、手繰る事も突き飛ばす事もきっとできません。

運命は『運ばれてくるもの』
宿命は『そこに宿るもの』 0005(2005/05/31,12:17)
まぁでもレミ様のことだから、
魔王の名に於いて命ずる!従わない奴はブン殴る!
というノリかも。
人にとって絶対的で不可解で暴力的なんて
とっても「命」っぽいかもしれません。 Katzeh(2005/06/01,21:49)
運命?そうね…
全ての生物は誕生した瞬間から既に終焉、つまり死への道を歩み始めているわ。
もちろん終点へ至る道は無数に分岐している。ただ始まりと終わりは必ず同じ。
生者必滅。この絶対運命は何をもってしても揺らぐ事は無いわ。

私が操る運命とはその無数に広がる分岐のこと。いわば私は路傍の石の様な物かしらね。
誰だって石に躓いて転ぶような道は歩きたくないでしょう…

さて、霊夢…あなたは一体何度石を避けたのかしらね…? 北方紅魔郷(2005/06/02,02:36)
そしてその石を弾幕という。
運命に流されていてはレミリアには届かない。
眩むような光の中から私を見つけ出して。
押し寄せる流れに逆らい私の下へ辿り着いて。
そして私を撃ち落としなさい。
それが紅色の幻想郷。
とか。 Katzeh(2005/06/08,20:32)
かっちょええです。萌えより燃え。 (2005/07/15,23:27)

こめんと
Comment
名前Name(任意)
隠すHidden